日本から

03-6277-6209

韓国から

070-5100-5099

ID:next1students

    • EN
    • JP
    • 한국어
  • Lang:
    • EN
    • JP
    • 한국어

ID:next01students

 
         

韓国留学★気になる留学費用や家のこと

     

こんにちは。NEXTONEです

 

日本からも気軽に行ける韓国は
欧米と比べるとその費用の安さや
近年のk-popブームなどもあって
留学先としてもとても人気があります
この記事ではそんな韓国留学の
気になる費用についてご紹介します
韓国留学を考えているかたにも
興味があるかたにも
充実した留学になるようぜひ
ご参考にしてみてください★

※語学堂は最短3か月から
※短期コースは除外



韓国留学でかかる学費の平均は
3ヶ月で4.2~17万円です。
語学堂と塾で学費に開きがありますが、
欧米に比べるとかなりお安く
留学できちゃいますね

ちなみに、語学堂では授業のほかに
韓国文化体験などが含まれている場合が多いです




韓国留学の生活費、家賃平均は?


韓国留学でかかる学費の次に気になるのは
生活費や家賃の相場ですよね!

韓国留学で必要な生活費は?

 

韓国では食べ物に関して日本と比べると
物価が安い傾向にあります

語学留学の場合だと1ヶ月4万円以内
に抑えている学生さんが多いです★

また、お洋服や靴などの衣類も日本に
比べると安くてかわいいものが多いのに

なんと1着1000円で買えちゃうお洋服も多いです!



韓国留学の家賃の平均は?


次に気になるのが滞在先の費用ですよね


韓国では留学生が滞在する宿泊先としてコシウォン、コシテル、ハスク、ワンルームをほとんどの学生が選びます


また、大学付属の語学堂に通う学生は抽選で大学の付属学校に入寮できることも★

平均的な1ヶ月の滞在先にかかる費用は
3~8万円とされています

タイプ別に詳しくみてみましょう★



コシウォン / コシテル

1ヶ月の家賃は4~7万円が平均的です。

コシウォン(考試院)では3畳ほどの部屋に勉強机とベッド(場合によってはテレビ等)が用意されておりトイレ、シャワー、キッチンは共同で使います。

一方、コシテルは個人の部屋にトイレ・シャワーが備えられています。

ワンルームに比べると広さはないですが、費用を抑えたいという方にお勧めです


下宿

下宿は2食付きで1ヶ月4.5~7万円が一般的です。

宿泊者のお世話をするアジュマ(おばちゃん)が食事の用意などを行ってくれます。

個室がありますが、トイレ、シャワーは共同の場合が多いです。


ワンルーム

留学生が賃貸するワンルームでは5万円~8万円が平均的です。

留学生向けのワンルームにはエアコン、冷蔵庫、洗濯機、机、ベッドなどいわゆるフルオプションという物件が多く、入居日からすぐ生活ができます★

また、日本のマンションやアパートと大差ないのでプライバシーはバッチリです

韓国のワンルームは保証金が高額であったり、保証金が返ってこないことがあるなどワンルームを借りるハードルが高いと思われがちですが

ネクストワンでは保証金0プランなど様々なご相談を承っております★




韓国留学に必要なビザは?費用はどれくらい?


韓国留学に必要なビザについて短期留学(90日以内)の場合にはビザは必要ありません!

では、中期(90日以上)や長期(1年以上)留学したい場合に必要なビザについて種類別にみてみましょう

一般研修ビザ(D-4ビザ)


大学付属の語学堂に通う場合2学期以上の申し込みで一般研修ビザの申請ができます★

また一般研修ビザ(D-4)ビザを申請するためには一定額以上の銀行残高証明書(3か月以内のもの)の提出が必要です

その時々にもよりますが90万円~100万円の残高が必要とされています

管轄の韓国領事館、韓国大使館によって異なる場合もあるので、必ず確認が必要です!!


観光就業ビザ(H-1ビザ)

このビザはいわゆるワーキングホリデービザで30歳以下であれば申請することができます

また、このビザは自由度が高く、韓国で学校に通う場合や、1年間旅行をしながらバイトをして資金をつくりたい場合などさまざまな目的で申し込むことができます

ただし、この観光就業ビザでも銀行の残高証明書(3か月以内)の提出が必要です!金額については管轄の韓国領事館、韓国大使館に問い合わせてくださいね★




韓国留学でアルバイトはできるの?


日本での貯金や仕送りだけでは足りない!

せっかく韓国にきたから、韓国でのバイトも経験してみたい!

など、韓国留学でのアルバイトについてビザ別に詳しくみてみましょう!


一般研修ビザ(D-4)の場合


語学堂に通っていて、2学期以上登録した留学生が申請できる一般研修ビザ(D-4)の場合

ソウル出入国管理局で「資格外活動許可」を受けることができれば

週20時間の平日のみアルバイトをすることができます!


観光就業ビザ(H-1)の場合

もともとは観光の資金を作るために就業が許可されていたビザです

そのため観光就業ビザ(H-1いわゆるワーキングホリデービザ)ではなんと無条件で就業することができます!

ただし、

・ホスト/ホステスなどの接待業
・ダンサー、歌手、ミュージシャン又はアクロバット
・一定の資格を要する専門職種(医者、弁護士、教授、パイロット等)
・取材、宗教、研究又は技術指導
・会話指導講師

には従事できないので気を付けてください!




最後に


この記事では気になる学費や生活費
家賃やアルバイト費用などについての
ご紹介でした!

皆様の韓国留学が素敵な留学となりますように★

   
nextone KOREA WEBSITE nextone international WEBSITE nextone instagram JAPAN nextone instagram KOREA

お気軽にお問い合わせください!

日本から 03-6277-6209
韓国から 070-5100-5099

ID:next1students

お問い合わせ