【韓国情報】韓国の通貨(ウォン) T-moneyや便利なカードについてもご紹介

韓国情報

こんにちはネクストワンです
留学する前に事前にしっておいて頂きたいのが留学先の通過について

韓国の通貨(ウォン)

韓国の通過は【ウォン/원】といい通貨単位は【₩】です
お金の種類は日本と同じでお札と小銭があります
韓国ウォンは10ウォンからあり、10ウォンあたり日本円で1円前後です(レートにより変動します)
【0】が一つちがうと考えるとそう難しくはないですよ!
それではお金の種類をみていきましょう

種類

お札

小銭

韓国で生活していると自分では気付かないうちに小銭がどんどんと増えていることがあります(私も最初はそうでした)
韓国はクレジットカード大国なだけあり、タクシーなんかで小銭を出そうとするといやな顔をする運転手さんもいます…
そうすると使い道がなくて小銭だけが増えていってしまいます
そんな時に便利なのがT-moneyカードやデビットカードです

T-moneyカードとは

T-moneyカードとは日本でいうスイカやパスモなどの交通カードです(地下鉄、バス、タクシー、コンビニなどで使えます)
このカードは1000ウォンからチャージができて100ウォンや500ウォンでのチャージも可能なので100ウォンが10枚あれば1000ウォン分チャージができちゃいます
カードの購入はコンビニや駅で簡単にすることができ、チャージも同様にコンビニや駅でできます
韓国にいく際は必ず一枚もっておくことをオススメします!

デビットカード

外国人登録証を持っている人に限られてしまいますが、韓国で銀行口座開設をする際にキャッシュカードにデビットカードがついているタイプのものを選ぶことができます!
デビットカードにすれば現金を持たないので便利です
(ちなみに私はウリ銀行でデビットカードとT-moneyが両方ついているタイプのキャッシュカードを持っていました!)

最後に

韓国の通貨は日本とゼロがひとつ違うだけなので覚えやすいので是非留学や旅行にいく前に確認してみてくださいね
また今回の記事でT-moneyやデビットカードの紹介をしていますが、お店によっては使えないお店もあります
屋台は現金しか使えないところが多いです
また洋服屋にいくと現金で支払うと安く買えることもあります
参考にしてみてください!

💡選ばれるポイント💡

保証金0のご相談OK
短期入居のご相談OK
ソウル・仁川全域に対応
日本で内見・契約ができる
安心の無料アフターサポート

サポート料金
(全て税別)
コシウォン 一律25,000円
ワンルーム お家賃1ヶ月分
ホームステイ 17,000円
シェアハウス お問合せ
銀行口座開設 5,000円
携帯電話契約 問合せ
出入国管理局 10,000円
空港ピックアップ 10,000円~17,000円
お布団購入 詳細ページ参照
ベッド購入 詳細ページ参照
家具購入・レンタル 詳細ページ参照
タイトルとURLをコピーしました