新型コロナウイルスに関連した自己隔離期間を含むワンルーム契約について

韓国不動産情報

当社では入国前からワンルームを契約し自己隔離期間を政府指定の期間ではなくワンルームでお過ごしいただけるように手配致します。

このページでは自己隔離期間を含むワンルーム契約の流れについてご説明します。

自己隔離用ワンルームを契約する前に

契約の流れをご説明する前に、まず自己隔離が可能なワンルームはお探しするのが通常時に比べてとても難しいです。その3つの理由をご説明します。

自己隔離可能なワンルームは少ない

入居できるかどうか確認することを当社では「空室確認」と言います。この空室確認で大家さんや大家さんが管理を任せている不動産とやりとりをし内見の日時や契約内容について確認するのですが、自己隔離が可能なワンルームを探す時にはまずこの時点で「自己隔離が可能かどうか」について確認を行います。

自己隔離が可能かどうかの確認をするのはスタッフも初めての経験ですので具体的な数字はありませんが、隔離が可能な物件は5件中1件ほどです。現在(2020年5月26日)韓国では梨泰院のクラスター感染を除き、新規感染者のほとんどが海外からの入国者です。そのため大家さんも海外から来た入居者に対してはかなり警戒されています。

短期契約可能なワンルームは少ない

韓国のワンルームは1年もしくは2年契約が一般的で短期契約ができる物件は市場に出ている物件のうち3分の1もありません。大家は入居者が変わる度に管理を委託している不動産屋に仲介料を支払わなければいけません。そのため長期で住んでくれる入居者を優先して入居させます。

またソウルは入居率が非常に高く空き家がかなり少ないです。空き家が少ないにもかかわらず入居希望が多いため、長期契約を優先して入居させるのが当然といえば当然でしょう。

短期契約可能なワンルームは家賃が高くなる

ソウル全体のワンルーム平均家賃は60~70万ウォンですが、短期契約になると平均家賃が80~100万ウォンまで大幅に高くなります。

韓国の大家は入居者から預かった保証金を運用し利子と家賃収入を得ることが一般出来です。利子とは銀行に長く預ければ預けるほど、金額が多ければ多いほど多く受け取ることができるため、入居者は保証金を多く預け、長く住むことで家賃を下げる交渉が可能となります。

一方短期契約の場合は保証金を銀行に預けても大家が期待する利益がでるほど利子が発生しません。そのため大家は利子分を家賃で回収します。そのため短期契約では長期契約に比べて家賃が高くなってしまいます。

新型コロナウイルスに関連した自己隔離期間を含むワンルーム契約の流れ

自己隔離可能なワンルーム(特に短期)は難しいという点をご説明した上で自己隔離期間を含むワンルーム契約の流れをご説明いたします。

STEP.1
お問合せ
入居時期と期間・隔離の有無・ビザの申請状況・希望エリア・希望家賃を明記の上ご連絡ください。
STEP.2
契約可能かどうかの判断
当社で契約が可能かどうか判断をしご連絡致します。なおビザを受け取る前(渡航が確定する前)にワンルームを契約されることはおすすめいたしません。

契約を解除するには…?

ワンルームに限らず韓国では不動産契約を解除(キャンセル)したい場合、すでに支払った仮契約金もしくは契約金を手放すことで契約を解除することが可能です。仮契約金もしくは契約金は長期の場合保証金の10%が相場ですが、安くはない金額です。
また万が一、入居日を過ぎてから契約を解除したい場合は次の入居者が決まるか満期を迎えるまで家賃を払い続けなければいけません。

STEP.3
物件を選ぶ

当社が提示した物件候補の中から物件をお選びいただきます。物件候補数に制限はありませんが、条件によってご提示できる物件が変動いたします。ご了承くださいませ。

STEP.3
契約金もしくは仮契約金を支払う

お選びいただいた物件をキープするために契約金もしくは仮契約金を支払います。また渡航まで1ヶ月を切っている場合は初期費用の全額をお支払いいただく場合がございます。なお、仮契約金もしくは契約金は追加料金ではなく保証金の一部もしくは家賃の一部として扱います。※詳細は担当者からお伝えいたします。

STEP.3
契約書にサイン

原則として契約書は郵送で、契約書の重要説明は電話で執り行います。通常EMSでの郵送となりますが、間に合わないと判断した場合はその他の郵送手段(DHL,Fedexなど)で契約書をお送りする場合もございます。その他の方法でも柔軟に対応いたしますのでご希望がございましたらお気軽にご相談ください。

入国・入居
入国後、空港からは各自でご自宅まで向かっていただきます。ご入居案内は当社があらかじめ撮影したビデオもしくは写真でご対応いたします。※当社スタッフへの感染リスクを考慮し対面でのご対応は出来かねます。大変恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

最後に

当社では政府が提供する隔離施設に入りたくないというお客様のお力になれるよう担当者一同ベストを尽くします。お客様のご希望条件によってはご希望に添えない場合もございますが是非一度ご相談いただければと存じます。

💡選ばれるポイント💡

保証金0のご相談OK
短期入居のご相談OK
ソウル・仁川全域に対応
日本で内見・契約ができる
安心の無料アフターサポート

サポート料金
(全て税別)
コシウォン 一律25,000円
ワンルーム お家賃1ヶ月分
ホームステイ 17,000円
シェアハウス お問合せ
銀行口座開設 5,000円
携帯電話契約 問合せ
出入国管理局 10,000円
空港ピックアップ 10,000円~17,000円
お布団購入 詳細ページ参照
ベッド購入 詳細ページ参照
家具購入・レンタル 詳細ページ参照
タイトルとURLをコピーしました