【韓国情報】引越し祝いを韓国でしてみよう

スタッフブログ

こんにちは
ネクストワンです🇰🇷

今日は韓国の引越しお祝い文化をご紹介します❣❣

日本でも新しい家に引越したり、新築を建てたりすると「引越し祝い」をする文化がありますよね?
韓国でも似ている文化があるんです。

そんな引越し祝いのことを韓国語でチプトゥリ(집들이)といい漢字にすると(入宅)と書きます。



チプトゥリとは?

新しい家に入居する儀礼として朝鮮時代から行われていた儀式といわれています。
新居の安全を願い行われていた儀式で新生活のスタートがうまくいくように祈願の意を込め、皆でお祝いをします。

昔は近所の人たちや地域の人たちにも引越しを手伝ってもらい、そのお礼と新しい住居を披露する意味を込めて手作り料理を作り盛大に宴会を開いていました🤩

しかし、時代と共に儀式的な文化はほとんど薄れ、引越し後の祝宴がチプトゥリだという認識が一般的となっています。

チプトゥリの贈り物

新居へお邪魔する際、引越し祝いとして贈り物を持っていく文化は韓国にもあります🎁✨
昔からよくトイレットペーパーや洗剤、石鹸を贈っていました🌼

・トイレットペーパーには、引っ張ると延々とほどけることに喩えて、「すべてのことが問題なくうまくいくように」

・洗剤、石鹸にはあふれ出てくる泡のように「良いことがたくさんありますように」

こんな意味があります
今でもこの3つがチプトゥリの贈り物として代表的ですが時代と共にプレゼントも変わってきています💝



時代と共に変わるチプトゥリ

時代と共にチプトゥリ(집들이)の文化やプレゼントも変わってきています。

例えば昔は贈り物としてトイレットペーパー、洗剤、石鹸が一般的でしたが現在は、新居での生活で活用できるアロマキャンドルなどのおしゃれな生活雑貨やインテリア用品、電化製品などを贈る人が増えているみたいです😯💫


また新居のお披露目パーティーは自宅ではなく、外食でお祝いすることも少なくないみたいです。
若い世代の人たちには手作り料理ではなく出前なども増えています🍕🍲

最後に

時代と共に祝い方などが変わってはきているものの、昔の文化のなごりがまだまだ残っているんですね❣
みなさんも引越しをしたときは是非友達や親戚を呼んでチプトゥリをしてみてはいかがでしょうか?😊
是非韓国の文化を体験してみてください^^

💡選ばれるポイント💡

保証金0のご相談OK
短期入居のご相談OK
ソウル・仁川全域に対応
日本で内見・契約ができる
安心の無料アフターサポート

サポート料金
(全て税別)
コシウォン 一律25,000円
ワンルーム お家賃1ヶ月分
ホームステイ 17,000円
シェアハウス お問合せ
銀行口座開設 5,000円
携帯電話契約 問合せ
出入国管理局 10,000円
空港ピックアップ 10,000円~17,000円
お布団購入 詳細ページ参照
ベッド購入 詳細ページ参照
家具購入・レンタル 詳細ページ参照
タイトルとURLをコピーしました