韓国でアルバイトの探し方まとめ!注意点、地方でバイト探しの方法も

スタッフブログ

韓国でアルバイトに挑戦してみたい!という方、結構多いんじゃないでしょうか?実際に私も語学研修ビザ(D-4ビザ)で資格外活動許可を取得してからすぐにバイトを始めた留学生の一人です!

ですが実際バイトを始めよう!と思っても「韓国語で仕事できるか不安…」「どこで探せばいいか分からない…」など始める前は不安だと思います…実際に元留学生でアルバイトをしていた立場から言えるのは「雇ってもらえたらなんとかなる」ということです!私もバイトを始める前はものすごく不安で毎日求人とにらめっこしていました…

この記事ではそんな不安も解消できるように、韓国語レベルに合わせたアルバイトの探し方や地方でのアルバイトの探し方について解説していきます!

韓国でアルバイトを探す時に注意すること

韓国でアルバイトを探す前にまずは韓国でアルバイトを探す時に最低限注意するポイントをご紹介します。

短期であってもビザなしでバイトしてはいけない

韓国ではたとえ1日であっても働いてもいいビザがないと不法就労となります。

ごくまれに経営者の中にはばれないから大丈夫と考える人もいるようですが、どこでばれるか分かりません。もしもばれてしまった場合は厳重注意を受けるか最悪の場合は強制送還、数年間の入国禁止になる可能性もなくはありません。

ワーホリ・留学ビザでも就労してはいけない職種がある

韓国ではワーキングホリデービザ・語学研修ビザがあっても芸能活動や風俗業業界で働いてはいけないという決まりがあります。

風俗業業界とはキャバクラやホストクラブなどのことを指し、経営者も違法と知りながら日本人の留学生を雇っている場合があります。過去には日系キャバクラで働いていた留学生数十名が一斉に摘発され、日本国籍の留学生は全員強制退去、数年間の上陸禁止が言い渡された事例があります。

コネストにもバーやカラオケバーなどと求人が出ているのですが、時給が平均よりも飛びぬけて高い求人には警戒したほうがいいでしょう。

今後数年間は韓国に入国できないということにならないためにも、バイト先が違法かどうかしっかり見極めましょう!

語学研修ビザ(D-4ビザ)は資格外活動許可がないと働いてはいけない

語学研修ビザ(D-4ビザ)は語学を学ぶために発行されたビザなので、それ以外のことをしようとすると資格外活動許可を得なければいけません。※アルバイトの場合も資格外活動に該当します。

申請も面倒なので資格外活動許可なしで働いている留学生もいるかもしれませんが、資格外活動許可なしで働いていると不法就労に該当するため、最悪の場合強制送還もあり得ます。自分のためにも資格外活動許可は必ず取得しましょう。

※ワーキングホリデービザ(H-1ビザ)は入国当日からバイトを始めることが可能です。

月60時間以上勤務する場合は4大保険の確認をする

同じ会社で月に60時間以上勤務する場合は韓国政府が管理する4大保険への加入をしなければいけません。※60時間を超えない場合は加入することができません

この4大保険は国民年金・雇用保険・健康保険・労災保険の4つで構成されており、勤務中の事故の治療費や会社都合での退職の場合の失業手当などを受け取ることができます。

毎月60時間以上勤務する方は4大保険にきっちりと加入させてくれる会社を見つけるのがいいでしょう。ちなみに掛け持ちで合計60時間以上勤務しても、4大保険には加入できません。

月60時間以上勤務しているのに4大保険に加入させてくれない会社はその他もいい加減な場合があるかもしれません…しっかりした会社かどうか見極める1つのポイントですね。

韓国の最低時給は8,509ウォン

韓国は都市部でも地方でも関係なく最低時給が一律8,509ウォンです。

それ以下の時給で働いていても罰則は会社にしか科せられませんが、騙されて最低時給以下で働くのも腹が立ちますよね。自分を守るためにも最低時給と求人の時給はしっかり確認しましょう!

韓国でのバイトはどこで探せばいいの?

次に韓国でのバイトの探し方を説明していきます!

韓国で日本人がバイトを探す時は日本人向けの求人に応募する方法韓国人向けの求人に応募する方法の2通りがあります。

韓国語初級レベルでまだあまり韓国語に自信がないという方は日本人向けの求人から、日常生活の韓国語に全く問題ないという方は韓国人向けの求人からバイトを探すことがおすすめです。日本人向けの求人の中には韓国語がほとんどできなくても問題ないという会社もありますよ。

では早速、韓国語レベル別でバイトの探し方をご紹介していきます!

韓国語初級レベル:コネストの生活・交流掲示板で探す!

ご存じの方も多いと思いますがコネストの生活掲示板でも求人募集の掲示板があります。日本人に向けたサイトなので求人募集も日本人を対象に掲載している場合が多く、ほとんどの求人が日本語で対応可能です。

また求人によって異なりますが、韓国語がほとんどできなくてもOKという求人もありますよ~

コネストで求人の探し方

では早速コネストの生活・交流掲示板で求人を探してみましょう!コネストの生活・交流掲示板へのアクセス方法はまず、トップページからコミュニティをクリック

生活・交流掲示板をクリック

働くをクリック

するとこのように求人がずらっと出てきます!

募集中のみの求人を絞り込みたいときはここをクリック!

ここまで辿り着けたらあとは気になる求人をチェックして求人担当者に連絡します。求人によって応募方法が異なるため念入りに確認してくださいね!

ちなみに当社でもここの掲示板に求人を募集している時があります。(※現在は募集終了)


スタッフも一番最初のバイトはコネストから探しました!

韓国語中上級レベル:韓国人向けの求人から探す!

日常生活レベルの韓国語は全く問題がない、という韓国語中上級レベルの方は韓国人向けの求人からアルバイトを探す方法もあります。ですが、韓国人を採用するために出している求人なので韓国人と同等レベルに韓国語が話せないと採用されるのは難しいと考えてもいいと思います。

代表的な求人サイトとして알바천국、사람인、알바몬などがありますが、この記事では알바몬での求人の探し方をご紹介します!

알바몬(アルバモン)での求人の探し方(サイト)

まずはトップページを解説します!

会員登録をしなくても求人を探すことはできますが、会員登録をして履歴書を登録しておくと企業からのオファーが来ることもあるので、ぜひ登録をおすすめします!

회원가입をクリックし、개인회원가입を選びます。NAVERやカカオアカウント、Facebook、Googleアカウントでも登録できます。

今回はアルバモンに直接登録していきます。※登録には韓国の携帯番号が必須です

個人情報を入力すると、さらに情報を入力するように求められます。細かく情報を登録しておくことで条件に合ったおすすめ求人が出てきやすくなるので登録しておきましょう!


これで基本的な履歴書の作成が終わりました!さらに詳しく履歴書を作成していきます。

顔写真も可能であれば駅のインスタント証明写真機などで撮影し、登録おきましょう!

すべての登録が完了するとマイページから맞춤알바を見ることができます!履歴書を公開している場合は履歴書とマッチしたバイトを見ることも可能です。

ここまで登録ができたら後は自由にキーワード検索で探したり、絞り検索で探したり、自分と会った求人から探したり様々な探し方が可能です!

求人の例

オンラインから応募ができる求人もありますが、応募方法が指定されている場合もあるので要項をしっかり読んでから応募するのが吉です。

アルバモンでバイトを見つけた友人いわく「韓国人を採用したい企業に日本人が応募すると面接前に断られることもあるが根気強く探せば見つかる」とのことです。

アルバモンでの求人の探し方(アプリ)

アプリでの探しかたも簡単に解説していきます!(オンラインとほとんど一緒です)

アプリをダウンロードします。※設定が日本のストアになっていると出てこない場合があるので韓国に設定してください

上の「働く場所をさがしていますか?」をタップします。

性別、年齢、勤務地を入力します。

簡単な登録が終わるとこのように求人が出てきます!

ここまで登録ができたら、あとはサイトと同じように絞り込み検索を使ったり、キーワード検索を使ったりしながらバイトを探していきましょう。

韓国語中上級レベル:お店の貼り紙から探す!

街中を歩いていると意外とアルバイト募集の貼り紙を見かけることがあります。

例えばこれはホンデの洋服屋さんの求人ですが、韓国では個人で営業しているお店でこういった貼り紙の求人がお店や街中に張り出してあることも

応募方法や求人条件をよく読み、お店と直接連絡をとり応募するのが一般的なので韓国語初級レベルの方には厳しいかもしれませんが、ぜひ気になる求人があれば挑戦してみてください。

番外編:知り合いの紹介で探す!

韓国で新しい生活を始めると、韓国人の知り合いも日本人の知り合いも増えると思います。私が留学生だったときは知り合いの紹介でバイトをみつけたり、知り合いが社長や企業の採用担当者だった場合は知り合いと面接したりとにかくチャンスをみつけてバイトを探している人も多かったです。

実際に私も語学研修ビザ(D-4)からワーキングホリデービザ(H-1)に切り替えるタイミングで1日中働ける仕事を探していた時に、知り合いの紹介で勤務先をみつけました。

こればかりは運になりますが、韓国人の友人の紹介や知り合いの頼みなどでバイトを見つけている留学生がいるのも事実なので、知り合いに「バイトを探してる」と話してみるのもいいかもしれません。

韓国のソウル以外でのバイトの探し方

少数派ではありますが、ソウル以外で留学していたりワーホリをしている方も最近は多くなってきたと思います。

ソウルに滞在している方はよくわかると思いますが、ソウルには日系企業や日本の飲食店がとても多く韓国語があまりできなくても意外とすぐにアルバイトを見つけることができます。

ところが、地方にいくと(たとえ釜山であっても)ソウルと比べると急激に日系企業や日本の飲食店も減り韓国語ができないとバイトを探すことが難しくなります…

当社のスタッフの中で韓国ソウル以外でアルバイトをしたことがある日本人スタッフがいなかったので釜山でワーホリ経験がある友人に地方でのバイト探しについて聞いてみたところ、韓国の求人サイトで探す、知り合いの紹介で探す方法を試したとのことでした。

当時は釜山にある飲食店で働いていたそうですが、同僚は全員韓国人、研修も韓国語、接客も韓国語で慣れるまでが大変だったそうです。

オール韓国語だと韓国語能力もかなり上達しそうですね!

韓国でのバイトの探し方まとめ

この記事では韓国でバイトの探し方や注意点などを説明しましたが、意外と日本語ができなくても、地方であってもバイトは見つかるということがお分かりいただけましたでしょうか?

私も韓国でバイトを探し始めたときは毎日求人とにらめっこしながらバイトをみつけました。またバイトを始めてからも右も左も分からないのでとっても不安でしたが慣れてからは毎日新しい発見ばかりでとても楽しくバイトしていました。

せっかく韓国で過ごしているなら、ぜひ韓国でアルバイトにも挑戦してさらにリアルな韓国生活を体験してみてはいかがでしょうか?

\韓国の不動産はネクストワンにお任せ/

💡選ばれるポイント💡

保証金0のご相談OK
短期入居のご相談OK
ソウル・仁川全域に対応
日本で内見・契約ができる
安心の無料アフターサポート

サポート料金
(全て税別)
コシウォン 一律25,000円
ワンルーム お家賃1ヶ月分
ホームステイ 17,000円
シェアハウス お問合せ
銀行口座開設 5,000円
携帯電話契約 問合せ
出入国管理局 10,000円
空港ピックアップ 10,000円~17,000円
お布団購入 詳細ページ参照
ベッド購入 詳細ページ参照
家具購入・レンタル 詳細ページ参照
タイトルとURLをコピーしました