【韓国情報】
家を借りる時のポイント

韓国不動産情報

こんにちはネクストワンです。
韓国留学やワーホリを考えている人必見の韓国で家を借りる時の注意点やポイントをまとめてみました!
日本と同じ注意点や、日本とはちょっと違った部分もあるので注目してご参考にしてみてくださいね♪

 距離 

これは日本で家を探す時お同じです。
駅近や、学校や会社、アルバイト先に通いやすい不便さが無い近い距離を選びましょう♪
韓国は坂道やデコボコ道が多いので事前に確認しておくと便利です。

日当たり

日本でもお部屋を探す際に、方角や日当たりを気にされる方も多いですよね。
韓国は日当たりがお部屋を探す際に重要なポイントとなります。
なぜならば、韓国のお部屋はベランダがない物件がほとんどです。
そのため、洗濯物は室内で部屋干しをするのが一般的なため、日差しが入るお部屋を選ぶのもポイントの一つです!

水圧

シャワーや水道の水圧がしっかりしているかも絶対に確認しましょう。
韓国は水圧が弱い家が日本よりも多いんです…女性は水圧が弱いと髪の毛を洗うのも不便ですよね。

トイレもちゃんと流れるかと、トイレの水笠もちゃんとチェックが必要です。
また韓国は冬場にボイラーを使用するためお湯に問題がないか、お湯が出るかも確認が必要です。

管理費、共益費はいくら?

管理費が1カ月平均でどれくらいかかるのか、 電気代などが含まれているかも重要なポイントです。
大家さんによって家賃とは別に管理費を払わなければならない場合もあります。
管理費がいくらなのか、公共料金はどのように払うのかもチェックして追加費用がひと月にどれくらい掛かるのかは絶対確認しましょう。

管理費とは?

日本のマンションなどでも支払わなければならない管理費が韓国にも存在します。
これは建物の維持・管理をするための費用で共同施設の掃除やメンテナンス、警備などに充てられ、相場はワンルームの場合5万ウォン程度です。
アパートやワンルームなどでは収めなければならない場合が多く、その場合は月々の家賃にプラスして払いますので、契約時に管理費の有無や金額も確認しましょう。

部屋の写真を必ず撮る

お部屋に入居をする前に必ずお部屋のキズや破損部分、壁紙の剥がれなど細かく写真を撮っておきましょう。
自分がつけたキズではないのに・・・証拠がなく、退去の際に修理費用として保証金から引かれてしまったなんて嫌ですよね。
キズや破損部分がある場合は退去の際にもともとあったと証明できると、保証金の返金もスムーズに進みます!

ネクストワンでは皆様が退去時に問題が起きないように入居前に写真を撮り保管をするサービスも行っています。

まとめ

韓国でお部屋を探す際は、日本とは少し違った対応が必要です。
ネクストワンでは韓国に長く住んでいる日本人スタッフがいますので
韓国の住宅事情を細かく説明をし、みなさんが韓国で快適な生活が出来る様サポートさせて頂きます♪
韓国ソウルでのお部屋探しはネクストワンにお任せください!

💡選ばれるポイント💡

保証金0のご相談OK
短期入居のご相談OK
ソウル・仁川全域に対応
日本で内見・契約ができる
安心の無料アフターサポート

サポート料金
(全て税別)
コシウォン 一律25,000円
ワンルーム お家賃1ヶ月分
ホームステイ 17,000円
シェアハウス お問合せ
銀行口座開設 5,000円
携帯電話契約 問合せ
出入国管理局 10,000円
空港ピックアップ 10,000円~17,000円
お布団購入 詳細ページ参照
ベッド購入 詳細ページ参照
家具購入・レンタル 詳細ページ参照
タイトルとURLをコピーしました