韓国のビザ延長をオンラインで申請する方法

スタッフブログ

韓国に滞在中でビザの満了日を迎えるがコロナウイルスに関連した何らかの理由(飛行機が飛んでいない等)でビザ延長の申請をすることが可能です。

この記事ではオンラインで申請する方法と注意事項について説明しています。

オンライン申請に必要な書類

オンライン申請に必要な書類は下記の通りです。

・パスポート
・帰りの航空券のEチケット
・延長事由書(何文字以上などの決まりはありません。)

なお、手数料は無料です。

オンライン申請の受付時間と期限

オンライン申請ができるのは平日午前7時から午後10時までの間です。また土日祝日も申請することができないので注意してください。

オンライン申請は今持っているビザの期間満了2日前まで申請が可能です。2日未満の場合は直接外国人庁に訪問予約をし訪問しなければいけません。またオンライン申請と同じく土日祝日は除き2日前までですので注意してください。

Hi,Korea!!の会員登録方法

オンライン申請をするためにはまずHi,Korea!!で会員登録をしなければいけません。まずサイトトップページの赤丸で囲った회원가입をクリック

次に約款などに同意するチェックボックスが3つあるので全てにチェックをし、외국인にチェックを入れたら赤丸で囲った가입하기をクリック

단기체류 외국인のタブをクリックし画像に表示された文字列を入力して赤丸で囲った확인をクリック

次の画像の通りに入力し最後に赤丸で囲った위 내용으로 회원가입하기をクリック

これで会員登録は完了です!

オンライン申請方法

まず、普段は外国人庁の予約やビザの結果を見る Hi,Korea!!にアクセスし、IDとパスワードを入力してログインします。※サイトは韓国語/英語/中国語のみ

トップページに下記画像のようなタブが表示されているので、一番上オレンジ色の전자민원をクリック

クリックして表示されたページに申請できる事項一覧が表示されるので上から14つ目の(코로나19)단기제류자의 출국을위한 기간연장허가の右側にあるマウスのマークをクリックします。

次に、ビザ延長を政府が許可する理由や注意事項、必要事項が書いてあるページに移ります。最後に同意欄にチェックしなければいけないので翻訳は下に掲載します。

⇒(コロナ19)短期滞在者の出国のための期間の延長の許可
・短期滞在の外国人が入国後付与されたその在留資格の活動を終えて出国しようとしたときに航空券がなく、すぐに出国が不可能などの理由で一時滞在したい場合は30日を超えない範囲で滞在期間延長許可を申請する要望です。
※短期滞在の外国人:査証免除(B-1)/観光通過(B-2)/一時取材(C-1)/短期訪問(C-3)/短期就業(C-4)の在留資格に該当する外国人
※滞在期間の延長など不許可処分を受けて現在出国期限または出国期限猶予を受けた短期滞在の外国人は電子請願を申請することができず、最寄りの出入国・外国人庁(事務所・出張所)民願室に訪問し処理してください。
・●滞在期間満了日の2日前(土・日・祝日を除く)までに申込が可能です
・滞在期間の満了日が2日未満の場合は最寄りの出入国・外国人庁(事務所・出張所)民願室の訪問予約をしますが、当日処理ができない可能性もあるのであらかじめ電子申請をお願いします。
・システム障害または申請がされていないなどの事由が生じた場合には、外国人総合案内センター(局番なし1345)にご連絡ください。

画像したには必要な書類や受付時間などが記載されています。(最初に説明しているので翻訳は省略します)

一番したまでスクロールすると次の画像のように行政情報の共同利用に同意するチェックボックスと請願申込のチェックボックス両方にチェックし、申請ボタンをクリックします。

次ページには次の画像の通り個人情報を入力し最後に赤丸で囲った確認ボタンをクリック。

次は申請ページに移動します。下記画像の通り入力し最後に赤丸で囲った申請ボタンをクリックします。

申請時の注意

※1MB(1,024KB)以下のjpg,bmp,pmg,gif,tif,pdf ファイルを添付してください。

※ファイル名に英語・韓国語意外の言語が含まれている場合、ファイルが添付できない場合があります。

※保安ソリューション(アプリ)が常時設置できていない場合ファイル添付ができない場合があります。リンクをクリックして保安ソリューションを設置してください。

お疲れ様でした、これで申請は完了です!

ビザ延長申請の結果確認方法

申請結果は4日以内にHi,Korea!!のマイページ内で確認することができます。マイページから민원신청현황をクリックすると結果ページに移動します。

また、入国管理局でビザ延長の申請をするとビザを受け取る必要があるのですが(ソウルの場合は約1週間後、地方の場合は当日受け取れる可能性もある)オンライン申請時はその必要がありません。出国時の審査が心配な方は結果ページのスクリーンショットを保存しておくか、ページを印刷しておくと安心です。(5月22日に1345で電話確認済)

オンラインでビザ延長申請が許可されなかった場合は?

オンラインでビザの延長が許可されなかった場合は最寄りの出入国・外国人庁(旧入国管理局)に訪問予約をしたあと訪問し、直接申請をすることも可能です。

この記事を書いているスタッフは今月に入ってからお客様の観光ビザ延長に同行し、申請のサポートを行いましたが窓口の担当者さんからかなり詳しく質問されました。窓口の方いわく、ビザの延長を申請するためには物理的または人道的な理由がなければいけないと説明を受けました。

私が担当したお客様は物理的な理由でビザを延長せざるを得ないということをかなり細かく説明し無事申請を受理してもらうことができました。こちらのお客様は韓国語が初級レベルで、お客様の説明をスタッフが翻訳して担当者に伝えたのですが、韓国語ができないとしっかりと説明をすることは難しいかなぁ…と感じました。

韓国語に自信がないお客様も10,000円(税別)で同行サポートを担当させていただきますので是非一度おといあわせくださいませ。

お問合せお待ちしております!

💡選ばれるポイント💡

保証金0のご相談OK
短期入居のご相談OK
ソウル・仁川全域に対応
日本で内見・契約ができる
安心の無料アフターサポート

サポート料金
(全て税別)
コシウォン 一律25,000円
ワンルーム お家賃1ヶ月分
ホームステイ 17,000円
シェアハウス お問合せ
銀行口座開設 5,000円
携帯電話契約 問合せ
出入国管理局 10,000円
空港ピックアップ 10,000円~17,000円
お布団購入 詳細ページ参照
ベッド購入 詳細ページ参照
家具購入・レンタル 詳細ページ参照
タイトルとURLをコピーしました